photo
 
photo photo photo photo

最新情報

HP限定クーポン


ご夕食時にご利用いただける〈ワンドリンクサービスチケット)です。
ジャンプ先のクーポンを印刷または画像を保存してお持ちください。
http://kameyahonten.jp/kameya-coupon.html
 

温泉マイル

JALクーポンご利用可能
この公式サイトからのお申込み場合には、すべてのプランにJALクーポンがご利用いただけます。
*対象は宿泊料(税別)のみとなります。
*ご予約の際に、JALクーポンご利用の旨をお知らせください。

JALカードご利用でマイルが2倍

JALカード特約店 マイルが2倍貯まります。
 



 

おすすめ宿泊プラン

《冬先取りグルメプラン》★選べる5種のお鍋x選べる5種の信州の酒・アーリーイン・貸切風呂1回無料

■【選べる5種のお鍋】×【選べる5種の信州の酒を堪能♪】 □【大好評の貸切風呂1回無料付き】の2月末までの期間限定プラン♪ 【キャンペーン特典】  1)アーリーチェックイン 14:00~ 2)貸切風呂1回(45分)無料 3)翌朝の貸切風呂に限り、2回目も無料 4)ご夕食時選べる5種の信州の酒プレゼント さむ~い冬、やっぱり《温泉》が、より一層恋しくなる季節の到来です。 本格的に寒くなると、心も身体もあったまる《あったか鍋♪》が食べたくなりませんか? このプランでは、ご夕食に《あったか鍋♪》をご用意しました。 全5種類の中からお好きな鍋をセレクトできます♪ ☆選べる5種のあったかお鍋 1.冬の味覚の王様 《カニ鍋》 2.信州ブランド牛 《すき焼き鍋》 3.信州ブランド牛豚《二色しゃぶしゃぶ鍋》 4.海の幸が盛り沢山《海鮮鍋》 5.体の芯から温まる《チゲ鍋》 冬の味覚の王者《カニ鍋》。 甘辛タレとお肉のハーモニーが絶品の《すき焼き鍋》と、 信州アルプス牛・信州ポークの二色の肉ををつけダレの味で変幻自在の味が楽しめる《しゃぶしゃぶ鍋》の2大人気、定番の鍋もご用意。 他にもボリュームたっぷりのお鍋を。肉が苦手なあなたには、海の幸が盛り沢山《海鮮鍋》。 さらに寒い冬にも、体の芯から温まる《チゲ鍋》をご用意しました。 そして、おいしい信州のお酒を。こちらもお好みでセレクトOK♪ ☆選べる5種の信州の酒 1.地酒 四合瓶特別純米酒を一予約に一本 ・長野銘醸 オバステ正宗 医食同源がモットー ・酒千蔵野 川中島幻舞 創業1540年長野県最古の酒造所 ・土屋酒造店 茜さす 浅科五郎兵衛新田産の酒米使用 2.地ビール 大人の方お一人様ジョッキ1杯   ゴールデンエール 数々の受賞歴を誇る最高ランクのプレミアムな生ビール 3.地ワイン 一予約にフルボトル一本   信州桔梗が原の老舗 五一ワイン《スペシャル》赤・白 より 4.地ウィスキー 750ml瓶を一予約に一本   マルス蒸留所 信州駒ケ根山麓にある屈指の地ウィスキーメーカーの長野限定銘柄《信州》を 5.地焼酎 四合瓶を一予約に一本   造り酒屋渾身の本格焼酎、《信濃司 入魂》むぎ・こめ・そば より

【食事】2食付(夕食・朝食)

【期間】2016年12月01日~2017年02月28日

《信州真田丸プラン・上田城コース》真田丸大河ドラマ館入館券・限定地酒・貸切風呂特典付〈お部屋食〉

《信州真田丸プラン・上田城コース》

〈プラン紹介〉
2016年NHK大河ドラマ真田丸の主人公真田信繁(真田幸村)。
ここ信州の東信・北信地区は、その真田家・真田一族のゆかりの地でもあります。
そのシンボル上田城は、真田家の居城で、真田昌幸にとって築城されました。
上田は、信濃国分寺があるように古くから東信地区を代表する地域ですが、城下町として大きく発展しました。
現在も上田市柳町などに、その痕跡が残っています。郊外の真田町は、真田家発祥の地で、真田氏本城跡などの多くの史跡があります。
上田城は、当温泉地から約15km。新幹線上田駅からも近く徒歩で15分程です。
城内の特設された大河ドラマ館を中心に、真田三代の町上田をご散策ください。

上田城コースは、以下の特典付きのお得なプランです。
・地酒  真田○ノ里(四合瓶) 1予約に一本プレゼント
・入場券 信州上田 真田丸 大河ドラマ館 無料プレゼント

〈真田家の興亡〉
真田家の興亡は時代により大きく次の3つのステージ・地域に分けられます。
1.武田家の家臣としての真田家
その真田一族のルーツが真田の郷、旧真田町。海野宿で有名な海野氏の家系と云われています。真田幸隆以下武田信玄の家臣として、砥石城攻略・川中島の合戦などで活躍し、真田家の基礎を築きました。

2.豊臣家の家臣としての真田家
長篠の合戦による武田家滅亡後、居城を構えたのだ上田城。神川合戦(第一次上田合戦)では、家康の軍を退けます。その後和解するも、徳川家に対する遺恨からか最終的に豊臣家の家臣となり、西軍として戦います。

3.徳川家の家臣としての真田家
豊臣滅亡後は、真田一族の内、東軍徳川方についた信幸(信之)が真田家を継ぎます。この間のエピソードは、犬伏の別れとして伝えられています。
後に、松代へ移封となり、居城となったのが松代城。信玄が川中島の合戦の際陣を構えた海津城がその前身です。
この時、菩提寺をはじめ真田家ゆかりのものが、数多くの松代へ移りました。
そして松代藩はその後幕末まで続き、佐久間象山など明治維新に繋がる多くの人材を生み出しました。

【食事】2食付(夕食・朝食)

【期間】2016年01月20日~2016年12月30日

《信州真田丸プラン・松代城コース》真田宝物館入館券・限定地酒・貸切風呂特典付〈お部屋食〉

《信州真田丸プラン・松代城コース》

〈プラン紹介〉
松代城コースは、以下の特典付きのお得なプランです。

1.夕食  六文銭会席
2.地酒  真田十万石(四合瓶) 1予約に一本プレゼント
3.入場券 真田宝物館(松代)・信州上田真田丸大河ドラマ館(上田)共通入館券 宿泊者全員に無料プレゼント

2016年NHK大河ドラマ真田丸の主人公真田信繁(真田幸村)。
ここ信州の東信・北信地区は、その真田家・真田一族のゆかりの地でもあります。

真田家は、徳川政権下上田藩から松代藩へ移封されます。松代は、その城下町として栄えました。
新たに居城となった松代城は、武田信玄が川中島の合戦の際築城した海津城がその前身。
武田家に仕え隆盛した真田家がその主となるのは、何かの因縁なのでしょうか。

移封の際、長谷寺が長国寺として移されたように、菩提寺をはじめ多くのゆかりのものが松代へ移り、今も多くが残っています。真田家によって寄贈された真田宝物館には、実際に使われた甲冑や刀剣など家宝の武具、調度品、文書、美術品などが展示しきれないほど所蔵されています。本物志向の方は、ぜひご覧ください。

松代には他にも多くの見所があります。
あんず
大火・洪水・地震と度重なる災害に見舞われた松代藩は、財源として鎮咳剤・去痰剤として使われる杏仁の拡販に努めました。松代東条・千曲市森倉科には、一目十万本と云われるあんず畑が広がっています。四月には花見が、六月には杏狩りが楽しめます。

武家屋敷
真田邸や旧横田家武家住宅、旧前島家住宅など当時の武家屋敷が当時のまま多数残されています。
1855(安政2)年に開校された松代藩の藩校である文武学校も現存しています。

佐久間象山
郷土を代表する人物の一人、江戸時代後期の松代藩士で、兵学者・朱子学者・思想家。象山は砲術・兵学のみならず西洋の学問に関心を寄せ、電信や地震予知器の開発にも成功しました。何よりすごいのは吉田松陰・勝海舟・坂本龍馬など幕末期を代表する多くの志士達を門下生に持つということです。

その他、松代松代地下大本営跡、大室古墳群等の古墳、妻女山、なにやら怪しいピラミッド皆神山、池田満寿夫美術館等がおすすめです。

当館のある戸倉上山田温泉は、東の上田と西の松代のほぼ中間。車で約20分圏内にあります。
そこで、2つのコースを設定しました。上田城コースも併せてご検討ください。

【食事】2食付(夕食・朝食)

【期間】2016年01月20日~2016年12月11日

すべてのプランを見る